会社概要


事業者名    株式会社LTN
代表者    金子稚子
所在地    〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-3 LEAGUE 201
 
お問い合わせ    info@ltn.co.jp
FAX 020-4663-6196

 

業務内容

人の死ならびに死後に関連するサービスまたは情報等の提供
人の死ならびに死後に関連する相談業務およびコンサルティング
各種セミナー、イベント等の企画、運営、書籍、雑誌、CD、DVD等の企画、制作、販売
インターネット、携帯情報端末機などの通信ネットワークを利用した各種情報提供サービス 他


株式会社LTNは、2012年10月に亡くなった流通ジャーナリスト金子哲雄の妻である金子稚子が、死にゆく夫が完璧に準備し自らにしてくれたことを、今度は多くの人々に提供したいとの思いから立ち上げた会社です。
 
「その時」、何が必要だったのか、何があったから救われたのか、「その時の後」、何があったからこそ立ち上がることができたのか。
そうしたことを一つひとつ検証し、今後もさまざまにサービスを展開していきます。
 
事業化したのは、もっとも精神的に辛い時に必要なサポートを応援でき、且つその体制が永続的に続く仕組みを作りたかったから。このため株式会社LTNは、事業化が難しいライフ・ターミナル・ネットワークの活動との両輪で展開していきます。
そして、金子哲雄の意志を深く理解し、それを継ぐ関係者がいなくなった後でも、ずっと続いていく仕組みづくりに取り組んでいきます。

 


代表取締役

金子稚子(かねこ・わかこ)

株式会社LTN代表取締役。ライフ・ターミナル・ネットワーク代表。一般社団法人日本医療コーディネーター協会顧問。
雑誌・書籍の編集者や広告制作ディレクターとしての経験を生かし、誰もが必ずいつかは迎える「その時」のために、情報提供と心のサポートを行う。当事者の話でありながら、単なる体験談にとどまらない終末期から臨終、さらに死後のことまでをも分析的に捉えた冷静な語り口は、医療関係者、宗教関係者からも高い評価を得て、各学会や研修会でも講師として登壇している。また、多死社会を前に、人々の死の捉え直しにも力を入れ、真の“終活”、すなわちアクティブ・エンディングを提唱している。著書に『死後のプロデュース』(PHP新書)、『金子哲雄の妻の生き方〜夫を看取った500日〜』(小学館文庫)。 2012年10月に亡くなった流通ジャーナリスト 金子哲雄の妻。